オナ禁とモテ効果

オナ禁を行うとモテるのは間違いない。

しかし、モテるというのはコミュニケーションと大きな関係がある。コミュニケーションは自分自身の心と大きな関係がある。

簡単に言えば、自分のことを自分でどう思っているか? である。

人間の最大の誤解は、自分の能力や影響力は、他人に取り下げられることは稀にしかない、ということだ。

多くの人間が落ち込むのは、自分で自分を評価することによって勝手に凹んで落ち込んでいる、悩んでいるにすぎない。相手から否定されることは稀である。

否定されている感じがする、ということで自らをシャットアウトしてしまう。逃げ出してしまう。ここに、自己肯定感の低さが出ている。

モテる人間というのは、相手に明確に拒否をされるまで、自分で自分を否定しない。いや、明確に拒否されたとしてもそのあと数回はさらに押し続ける。それで女性側が根負けすることもあることを知っているからだ。

もちろん、相手が完全に嫌がっている空気を察せずにしつこく行くという話ではない。

オナ禁でモテ効果が出る人間は、オナ禁によって自己肯定感が高まっている人間である。自己肯定感が高まるとコミュニケーションが積極的になる。コミュニケーションにおける失敗がなくなるからだ。

これまで失敗と思っていたことも、自己肯定感が高まることによって失敗ではなくなる。そして心は常に明るいままとなる。

オナ禁でもてたいと思っているのならば、最も大切なのは自己肯定感であるということを意識するといいだろう。

自分自身を肯定する習慣がついている人間は、大きな挑戦ができる。挑戦には失敗がつきものだ。100回挑戦して10回もうまくいかないのが普通だ。それで通常なら、うまくいかない度に落ち込んでしまう。

しかし自己肯定感が高い人間は、何度失敗してもそれを失敗だとは考えず、また、失敗しているのは挑戦している証だと自然に捉えることができ、いくら失敗しても凹んだり悩んだりしないので、無駄な時間のロスがない。

仕事でも恋愛でも全く同じだ。

リスクをとって挑戦しない限りは、大きなチャンスはやってこない。リスクを取ることで機会を得ることができる。もてないと嘆いている多くの男性は、リスクを取っていないために機会そのものがないことが多い。

モテるということは機会を自らたくさん作っていくことだからだ。

オナ禁には様々なメリットがあることは、ネット上で情報が溢れているからわかるだろうと思う。例えばこのオナ禁サイトなどは非常に参考になる。

ただし、その情報を知っているだけではなく、自分のものとしていかなければ何の意味もない。オナ禁のモテ効果を実際に体験するために、自己肯定感を強めていくことは非常に大切である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>